あなたの事業がうまくいくために、最も必要なものは何・・・!?

大事な話をします。

 

あなたは、自分の事業を長く続けていくために、最も必要なものは何だと思いますか・・・!?

 

それは、お客様です。しかも、あなたにとって、お得意様である非常に良いお客様ですよね。

 

では、あなたにとってのお得意様は、何人くらいいますか?また、どなたがお得意様なのかを答えられるでしょうか?

 

そのためには、あるものが鍵となります。何だと思いますか?

 

 

<thinking time>

 

 

それは、「顧客台帳」です。「顧客リスト」と呼んでいる方もらっしゃるかもしれません。

 

「顧客台帳」には、主に2つの要素からなります。それは、顧客情報と購買情報です。

前者は、氏名、性別、年齢、住所など、お客様個人に関する情報です。一方、後者は、何を、いつ、いくらで購入したかなど、商品やサービスを購入した情報です。あとは、お客様の特長などを、記入するところもあるかもしれません。

 

「顧客台帳」は、他にはない、あなた独自の資産です。お金で簡単に買えるものではありません。江戸時代には、商売をする上で最も大事だと言われていたのは、「顧客台帳」でした。火事になった際に、真っ先に、「顧客台帳」を持って、井戸に投げ込んだそうです。火事で全てを失っても、「顧客台帳」さえあれば、再び商売で復活することが出来たからだそうです。

 

皆さんは、「顧客台帳」を持っていますか?例えば、通販、エステ、美容室、整体院、スポーツジム、ホテル・旅館、病院などは、所有しているのではないかと思います。

 

では、その「顧客台帳」を活用して、あなたのお得意様を、しっかりと増やすことが出来ていますか?おそらく、大半のところが、「顧客台帳」を持ってはいるが、有効活用できていないのではないでしょうか?リストを集めるために、時間とお金を掛けて、一生懸命集めたけれども、放置状態になっていませんか?

 

今、「顧客台帳」を持っているところは、あなたにしかない独自の資産ですよ。持っていない会社からしたら、喉から手が出るほど、欲しいものです。だからこそ、ちゃんと活用して、あなたのお得意様を増やしていって欲しいのです。

 

どんなお客様が、「何を、いつ、いくら」で購入したのかなど、全てを把握することができます。定期的な確認やメンテナンスをすることが重要となります。また、「顧客台帳」を活用して、お客様とのコミュニケーションも継続していくと、忘れられません。お客様が離れていく要因の中でも多いのは、「忘れている」からです。

 

もしあなたが、

お得意様を増やしていきたいと思うのなら・・・!?

 

もしあなたが、

リピーターを増やしたいと考えているなら・・・!?

 

もしあなたが、

毎月、新規客獲得に追われて、多くの時間とお金だけが出ているなら・・・!?

 

あなたの手元に、「顧客台帳」があるなら、整理して、定期的な確認をしてみてください。

 

なぜか?

 

「顧客台帳」は、あなたにしかない財産だからです。また、その財産が、あなたの事業成長にとって、必要不可欠な相棒だからです。

 

「顧客台帳」の活用方法などは、またどこかで機会があれば、書きますね・・・。

 

それではまた。