一流、超一流こそ、人の話を聞く・・・!?

質問します。

 

あなたは、お客様の声を集めて、DMやチラシなどのツール、サービス改善のために活用していますか?

 

お客様の声を使うことは、集客、リピート購入促進にとって、重要な要素の1つです。

 

なぜか?

 

あなたの商品、サービスは、お客様に選んで頂いているからです。どんなお悩み、お困りごとの解消のために、購入に至ったのか。または、どんな欲求や欲望のために、購入したいと思ったのか、お客様のみが知りうるからです。

 

将棋の世界で超一流の羽生善治さんは、こんな言葉を言っています。

 

それは、

 

「三流は人の話を聞かない」

「二流は人の話を聞く」

「一流は人の話を聞いて実行する」

「超一流は人の話を聞いて工夫する」

 

です。

 

超一流は、人の話を聞くでは終わらず、聞いたことを工夫することをされているようです。

 

羽生善治さんのような超一流は、周りの言葉に耳を傾ける姿勢だからこそ、超一流であるのでしょうね。

 

僕も含めて、普通の人間は、自分視点ではなく、積極的にお客様の声を聞くことが重要ではないでしょうか。

 

そこで、お客様の声を集めて、活用するには、3つのステップがあります。それは、(1)あつめる、(2)まとめる、(3)こたえる、です。

 

今回は、3つのステップの(1)あつめるに関して、お話したいと思います。あつめるには、7つのポイントがあるのですが、今日は、1番目のポイントのみお伝えしますね。

 

1番目のポイントは何か。それは、「誰に聞くか」です。お客様の声を、集められるのであれば、誰でもいいのではと思っていませんか?集めるに際して、ちゃんと聞くべき対象があります。

 

それは、ファン、優良客に聞くことです。あなたの商品、サービスに多くのお金を支払ってくれた、何度も購入してくれたお客様です。

 

どんなきっかけで選んでくれて、長く継続的に、あなたの商品、サービスを買い続けてくれているのか。その生の声を“あつめる”ことが重要です。

 

そんなお客様の声を、DMやチラシなどのツール類、またはサービス改善に活かすことで、未来のファン、優良客に繋がるお客様の創出となるからです。

 

もしあなたが、

これからお客様の声を集めようとしているなら・・・?

 

もしあなたが、

DMやチラシ制作で、お客様の声を掲載したいと考えているなら・・・?

 

もしあなたが、

サービス改善のヒントを得たいと思っているなら・・・?

 

 

あなたのファン、優良客であるお客様に、感想や意見を聞いてみてください。今回は、1番目のポイントのみで、他のポイントはお伝えできませんが、また機会のある時にでもお伝えできたらと思います。

 

 

ではまた。