ちょっとした気遣いは大切ですね!

自宅に帰宅して、郵便受けを見たら、2通DMが届いていました。

 

1通は、紳士服専門店からのDM。もう1通は、メール配信スタンド会社からのDMでした。

 

前者のDMは、定期的に届くキャンペーンによる価格OFFを訴求するもの。一方、後者は、メール配信スタンド契約に対する御礼DM。それも手書きで書かれたもの。

 

質問します。

 

もし、あなたの手元に同時に、価格OFFのDMと手書きの御礼DMが届いたら、どちらのDMに心が動きますか!?

 

メール配信会社の手書きDMに心が動きました。一方、紳士服専門店のDMは、「あっ、また届いたの!?相変わらず、値引きなんだ」と感じました。

 

正直、メール配信スタンド会社から手書きの御礼DMが届くことは思ってもいませんでした。なぜなら、IT系の会社だから、メールによるコミュニケーションが多いだろうと思っていたからです。

 

多くのDMは、あまり読まずに捨てられることが多いかもしれません。しかし、あなたの手元に届くDMの中には、注目をひくものもあります。

 

今回、まさか届くとは思わなかったという意外性、手書きで書かれた温かみ、そして契約後のちょっとした気遣いを感じました。いくつもあるメール配信スタンド会社の中から、選んでよかったかもと思いました。

 

ちょっとした気遣いのできるところであれば、何か困った時の対応も親身になってくれると思ったからです。ちゃんとお客様のことを考えているとも感じました。

 

たった1枚のDMですが、気持ちの良い感じがしました。DM送付に、手書きをして発送を手間暇がかかりますが、惜しまずに、お客様に向き合う姿勢は大切だと感じた体験でした。

 

DMは、読まずにゴミ箱行きのものと感じる方はいるかもしれません。しかし、あなたの手元に届くものの中には、ちょっとした気遣い、お客様のことを思ったものもありますね!

 

たまには、あなたの手元に届くDMを、全く見ないで捨てるのではなく、少し目を止めてみたらどうですか・・・!?

 

それではまた。