あなたの商売では、顧客台帳がありますか・・・!?

質問します。

 

あなたの商売では、顧客台帳(顧客リスト)を所有していますか!?

 

通販に関わる仕事をしており、直接、お客様とは対面しません。電話、ハガキ、FAX、メール、そしてECサイトなどが、お客様との接点となります。

 

通販で、お客様が、「いつ、何を、いくら」購入されたのかが、顧客台帳として蓄積されています。その蓄積されたデータこそが、それぞれの通販会社、ネット通販ショップでは、お金で買えない独自の資産となります。

 

上手く事業が成長しているところは、顧客台帳を活用して、長く買い続ける顧客を多く、作っていけています。一方、伸び悩んでいるところは、新規客獲得ばかりに注力。せっかく獲得したお客様のフォロー活動には、手が回らず状態のところが多いです。顧客台帳に、お客様情報、購入履歴があるにも関わらず、活用しきれていないのが原因です。

 

通販では、顧客台帳の活用が生命線です。あなたの商売では、どうですか?

 

例えば、美容室、整体院、エステなど、リピートで成り立つ商売では、顧客台帳は所有するところは多いでしょう。では、せっかく獲得したリストを、活用しているところは多いでしょうか・・・!?

 

おそらく蓄積したデータはあるが、ほとんど活用されていないのが現状ではないでしょうか?活用の仕方が分からない、そこまで手が回らないなど、色々な理由はあるでしょう。しかし、あなた独自のリストは、お金では買えないものです。それほど、あなたの商売には貴重な財産です。

 

でも、活用しない。すごくもったいないです。一度、あなたの商品、サービスを購入した経験があるお客様です。全くあなたの商品、サービスの購入経験がない方よりもリピートしてもらうほうが、お金も時間も掛からないでしょう。

 

もしあなたが、

リピート客が少なくて悩んでいるとしたら・・・!?

 

もしあなたが

顧客台帳はあるのに、何もしていないとしたら・・・!?

 

もしあなたが

売上や利益を安定的に確保したいのなら・・・!?

 

あなたの手元にある、顧客台帳を見直してみてください。そして、その台帳を活用して、あなたの商品、サービスをリピートしてもらうような取り組みを始めてみてください。

 

例えば、ちょっと最近ご無沙汰のお客様に、DM、またはメールを送って再訪問を促してみるとか・・・。定期的に、あなたの近況を、ニュースレターで送付して、コミュニケーションをとるとか・・・。様々な施策はあると思います。

 

新規客獲得で使う広告費の中から、多少でも捻出すれば、可能だと思います。

 

あなたが所有する顧客台帳は、他にはなく、あなた独自のものです。お客様情報を集めるにもお金が掛かっています。活用してこそ、意味があります。使わなければタダのゴミです。

 

是非とも、顧客台帳を所有しているのであれば、活用してみてください!

 

それではまた。