あなたの商売は、仕組み化されていますか・・・!?

大事な話をします。

 

あなたの商売は、仕組み化されていますか?

 

仕事が属人的となり、この人でないと出来ない。たまたま出来る人がいなくて、仕事が止まる、そんな経験を誰しもしたことがあるのではないでは・・・。

 

つい最近、こんな出来事がありました。それは、セミナー参加での出来事です。たまたま、同じ時期に、2つのセミナーに参加する機会がありました。両方とも、申込方法は、FAXでした。

 

一方は、申込後、メールで申込完了した連絡がありました。また、セミナー開催日の数日前には、電話があり、セミナー参加確認がありました。

 

もう一方は、FAX申込後、数日が経過しても何も連絡がなく、受講料の振込連絡もありませんでした。不安になり、お問い合わせフォームから申込完了済みなのかを連絡しました。しかし、それでも全く連絡がありません。どうにもこうにも連絡がないため、セミナー開催日の2~3日前に、主催者に、Facebookメッセンジャーで直接、連絡して、状況確認ができました。

 

主催者曰く、秘書に確認したところ、申込確認をしていなかったとのこと。日々の仕事の中で、FAX、メールを確認することは、ルーティンになっていなかったのか、疑問に感じました。

 

前者のように、セミナーまで、申込者との連絡がきちんと仕組み化されていたら、問題なく出来たのではないかと感じました。

 

せっかく申し込んだセミナーであるのに、開始前に、受講者を不安、心配される対応だと、大丈夫なのかなぁと感じてしまいます。お客様への対応が、杜撰だと、いくら良い商品、サービスであったとしても、また購入しようという気持ちは下がってしまいます。

 

当たり前のことが普通に出来るように、また、どんな時でも、いつでも同じ対応をするには、仕組み化が重要です。仕組み化されていれば、誰でも、いつでも同じ水準の対応が可能となってきます。

 

あなたの商売では、きちんと仕組み化がされていますか?

 

是非とも、確認してみてくださいね!

 

 

それではまた。