場の雰囲気や空気感って大切ですよね・・・!

質問します。

 

皆さんは、

(1)「安心・安全・ポジティブな場」、(2)「不安・危険・ネガティブな場」のどちらにいたいですか・・・!?

 

いわずもがなで、(1)「安心・安全・ポジティブな場」がいいですよね。

 

昨日、ある協会に入会しました。入会後、FBグループページに招待をされました。そこで、自己紹介をしました。多少、その協会に知っている人はいましたが、ほとんどが見ず知らずの方ばかり。全体で約350名がいますが、9割以上は、面識がないです。

 

そんな中で、FB上での投稿とはいえ、自己紹介をすることは、勇気が要ります。しかし、その協会では、「安心・安全・ポジティブな場」を共通言語としています。だから、皆さんが場の雰囲気や空気感じの大切さを十分に理解しています。だから、思い切って、自己紹介をしました。その後、投稿を見た多くの皆さんから、「いいね!」やコメントを頂きました。

 

さすが、協会の皆さんは、「安心・安全・ポジティブな場」を大切にしているから、新しく入会しても温かく迎えてくれる姿勢があります。これは、入会する立場からしたら、とても嬉しいです。ここなら、楽しく、皆さんと一緒にやっていけそうと思いますよね!

 

「安心・安全・ポジティブな場」って、至る所で大切にしたほうが良いですよね。例えば、職場、お店とか・・・。「不安・危険・ネガティブな場」のような職場であったら、毎日、行きたくないですよね。また、お店でも「不安・危険・ネガティブな場」と感じるところだったら、商品やサービス購入をしたいと思わないでしょう。そもそも、そう感じてしまったら、もうそのお店に行きたいと思わないでしょう。

 

だからこそ、「安心・安全・ポジティブな場」をつくることは、あらゆる場面で重要です。

 

皆さんが、普段、所属する場、行くお店などでは、「安心・安全・ポジティブな場」づくりがされているなぁと感じますか・・・!?どうかなぁと、ちょっと振り返ってみてください。

 

もし、自分の職場が、「不安・危険・ネガティブな場」だと感じたら、雰囲気や空気を変えていくようにしてみましょう。

 

変えていくには、どうししたらいいか?それについて、機会があれば、お伝えしようと思います。

 

それではまた。