危険なシグナルを察知するには・・・!?

自分のパフォーマンスや成果が、うまくいきそうにないかもと感じるシグナルってありますか・・・!?

 

私の場合、「Mind&Body(心と体の一体感)」を、1つのシグナルとしています。

 

以前より、首や肩凝りがひどく、時には、頭痛までします。頭が重く感じたりもします。首や肩凝りは、常時ありますが、頭痛まで出てくると、かなりひどいです。体から危険なシグナルが出ているのかもと感じています。

 

さらには、最近ですが、喉が痛くて、モノを飲み込むにもしんどくなりました。風邪かもしれない。念のため、病院に行ったら、気管支炎との診断でした。

 

調子が良くないと感じた時から、気分も冴えなくなり、スッキリとしなかったです。そして、頭痛や気管支炎となり、体が悲鳴を上げてしまったようです。

 

体の状態が悪いと、気分もスッキリとしない。心と体は一体だから、どちらかが下がると同時に低下してしまう傾向があります。

 

だからこそ、少しどちらかでもおかしいかもと感じた時こそ、対処をして、常に「Mind&Body」というように、両方を良い状態に整えることが大事だと感じています。

 

例えば、「Mind」の面では、もし何か失敗してしまっても、それはフィードバックと捉える。ネガティブにとらえるのではなくて、ポジティブに変換して捉えることで、「Mind」を整える。一方、「Body」は、休息したり、体のメンテナンスに行ったりして、整える。

 

「えー、これって当たり前ですよね」と感じるでしょう。その当たり前のことを、ついつい疎かにしてしまうことはないですか・・・?または、どうしても無理してしまうことはないですか・・・?

 

いつも、「Mind&Body」を良い状態に保ち続けることが重要です。だから、「ちょっとおかしいかも・・・?」と感じたら、整えるようにしてみてくださいね。

 

両方ともに良い状態を保つことが、あなたのパフォーマンスや成果にも通じてきます!

 

是非、覚えておいてくださいね。

 

 

それではまた。