応援される存在となるためには、まずは貢献から・・・。

質問します。

 

あなたは、セールスや売り込むことは、得意ですか?それとも得意ではないですか?

 

私は、正直言って、得意ではないです。どうしても遠慮がちになってしまいます。いいのもだと思っていても、いざとなると躊躇してしまうのです。また、何か、人にお願いすることでも同様です。

 

これは思い込みかもしれません・・・。お願いしたら、相手に対して、迷惑ではないか。悪いのではないかと・・・。そう感じてしまう自分がいます。

 

先日、ある人と話をしていた時、言われました。「自分でセールスや売り込み、お願いをすることが苦手であれば、他の誰かにやってもらえばと・・・」。

 

自己紹介ってありますよね。自分のことを、自分で紹介する。一方で、他己紹介という言葉を聞いたことはありますか?セミナーや研修で、他己紹介をやったことがある方もいるでしょう。自分のことを、他の人が紹介することです。そう、他己紹介のようなイメージです。自分では苦手であれば、他の誰かに言ってもらうのです。

 

他の人が言うことで、客観性が出てきます。自分で言うと、売込みが強いと思われるかもしれません。しかし、他の第三者から、例えば「あの人は〇〇が得意なんですよ」とか、「あの人は、こんな想いで事業をされていて、頑張っているんですよ」とか・・・。どうですか?他の方から言われたら、そうなのかを感じませんか・・・?

 

では、他の人に言ってもらえる存在となるには、どうするのか。あなたが、言ってもらえるようにならないと、誰も言いませんよね。そうなるためには、巻き込むチカラ、応援してもらうチカラが重要です。

 

この人だから、応援しようと思ってもらえるかどうか。そのためには、まずは、自分が出来ることで、相手や周囲の人に貢献することです。それも見返りを求めず、純粋に応援や貢献しようと、自分から動くことです。

 

そうすると、何か自分の想いがあって、こんなことをやりたいと話しをした時に、共感してくれます。そして、応援してくれる人が出てきます。その中から、周囲の人達に広めてくれる方も出てきます。こうなると、自分でセールスや売り込みをしなくても、周囲に影響力を与えることも可能ですよね!

 

自分でどうにかしようと思うと、限界があります。当然、苦手なことだと、なかなか簡単ではないですよね。しかし、巻き込む、応援される存在となることで、壁を乗り越えることができます。

 

そんなことを、ある方との話の中で、気づきを頂きました。

 

自分のチカラがちっぽけかもしれないが、巻き込む、応援されることで、そのチカラは大きくなるでしょう。

 

セールスや売り込みが苦手であれば、誰かに言ってもらえる。例えば、紹介やクチコミをされるようになることです。視点を変えることで、前に進むことができます。

 

あなたが、周りを巻き込み、応援される存在になるために、まずは、出来る範囲で貢献することをしてみてください。きっと何か新しい流れや動きがでてくるでしょう!

 

それではまた。