あなたは、時間泥棒になっていませんか・・・!?

最近、会議や打合せ時、開始時間に遅れる、終了時間になっても続ける人に多く出会います。

 

私は、時間に遅れたり、終了時間が延びたりするのは嫌なタイプです。会議や打合せ時、最低でも開始5分前には、その場にいるようにしています。また、自分主導で進行する場合、終了時間が延びないように意識しています。

 

しかし、全く時間を気にしない、考慮しない人っていますよね・・・。あなたの周りにはいませんか・・・?人の時間を奪っているという感覚がないからだと思います。

 

どんな人にも平等である時間。限られた時間を、有効に活用しようと、段取りを考えたり、過ごしている方からすると、時間感覚に鈍感な人達は、迷惑です・・・。

 

人によっては、会議や打合せの開始時間に遅れても、何も言わずに着席する。終了時間となっても平気で続ける。すごくルーズな人だと感じますが、当の本人は、全くそんな感覚がないから、タチが悪いです。

 

時間にルーズであることは、例えば、締切や納期についても余裕を持たずに、ギリギリになるパターンが多いと感じます。事前のチェックを得ないで、その場で初見のようなことは、日常茶飯事です。

 

言っても直らない場合が多いです。時間がルーズなので、例えば、残業が多かったり、仕事の効率や生産性も悪いです。

 

1人でやっているのであれば、自分だけのことなので良いかもしれません。しかし、会議や打合せ、締切や納期などは、相手があってのことです。1人の身勝手な考えや行動で、周りが迷惑をしてしまいます。

 

日頃、あなたは時間を意識して行動していますか・・・!?ちょっと振り返ってみてください。

 

1日は24時間と限られています。過ぎ去った時間は取り戻せません。だからこそ、有限は時間を大切にする。これって、当たり前のことですよね。しかし、頭で分かっていても、時間にルーズな人はいます。時間にルーズなために、誰かに迷惑をかけてしまうこともあります。

 

限られた時間の中で、パフォーマンスを最大限に発揮することが出来るか否か。出来る人は皆さん、時間に敏感です。

 

是非、時間泥棒になるようなことなく、いきましょうね!

 

それではまた。