お客様のココロを動かすためには・・・!?

先日、知人があるセミナーに参加したとのこと。そのセミナーは、受講生の不安や恐怖を煽り、クロージングするようなものだったとのこと。その方は、ゼミナーに出て、頭痛がしたらしいです・・・。

 

女性の方なのですが、「数字など、理屈で説得されても、全く心が動かない。心が動くには、共感が必要なのよ」と言っていました。確かに、特に、女性は、感情で動く傾向が強いため、共感されるかどうかはカギですよね。

 

そんな話を聞いた後で、自分のところに、とある会社のDMが届きました。価格割引を訴求したDMでした。正直、「またかよっ・・・!」と思いました。どこもかしこも、値引き、値引きばかりだなぁ・・・。全く、心が動きませんでした。

 

その時に、ちょうど欲しいもので、特に、こだわりがなかったら、安いし買ってもいいかなぁと思うかもしれません。しかし、そのお店で買う理由は、価格のみです。

 

そうなると、安いところが出てきたら、簡単にそちらに行ってしまいます。値引きをやり続けなければ、お客様より購入されなくなり、止めるにやめられない状況となる可能性が高いです。

 

セミナーに参加した女性ではないですが、何か共感する内容、ポイントが、DMの中に少しでもあれば、興味関心を抱くかもしれません。たとえ、その時に購入に至らなかったとしても、覚えている可能性もあるでしょう。

 

商品やサービスの違いがつきにくい中で、お客様から選ばれるためには、どうするか・・・!?それは、お客様のココロを動かすことです。それには、共感してもらうことが、カギとなります。

 

DMを送るにしても、そのDMでお客様に共感してもらえるか?そんな視点があるかないかで、DM内容や訴求の仕方も変わってくるでしょう。特に、何も考えなければ、価格値引きなど、安易な値引きでDMを制作してしまいがちです。

 

あなたは、お客様にDMを送付する時、共感ポイントを考えながら、制作していますか・・・!?DMに限らず、接客など、顧客対応をする場合には、いかに、共感を得られるかがポイントです。

 

こちら側の一方的なセールスになっていませんか?あくまでお客様が主役です。共感してもらうためには、どうしたらいいか?その視点で、向き合うことが大切ですね!

 

いかがですか?

ちょっと、どうだったかなぁと振り返ってみてくださいね!

 

それではまた。