感情は横に置き、事実を受け止める!

8月中旬から始めた、デトックスプログラム。

もう少しで終了します。9月末で終了して、10月より、通常通りに、食事が再開できます。

 

もう、あれが食べたい、これが食べたいと、いつも頭の中はいっぱいでした。10月に入れば、好きなものを食べることができるので、あと数日間を乗り切ろうという思いで過ごしています。

 

そもそもなぜ、デトックスプログラムをやろうと思ったのか・・・。体重を落として、カラダをスリム、シャープにしたいのはあります。それ以上に、次のステージに向けて、しっかりとカラダを整えておきたいとの思いで始めました。

 

分かり易いゴールとしては、-10kgを目標に設定しました。それに向けて、プログラム通りに進めてきました。また、毎日2回、朝と夜に、体重と体脂肪率を計測しました。さらには、毎日、デトックス日記を書いて、担当トレーナーさんに送りました。

 

日々、愚直な実践で、これまで進んできました。年齢とともに、代謝が落ちたこともあり、なかなか体重が落ちなくて、いったりきたりを繰り返す日々が続きました。

 

毎日、体重計に乗り、計測しても思い通りに減らない日々・・・。こんな状況だと、嫌になりますよね・・・。しかし、毎日、淡々と続けてきて、今日現在(9/22・土)で、-8.2kgまできました。ちなみに、目標は-10.0kgです・・・(汗)

 

なかなか思う通りに減らない現実。そんな中でも続けられて、-8.2kgまで到達できたのか・・・!?

それは、全てを受け止めるというスタンスだからだと思います。減った、減らないということで、一喜一憂しない、感情的にならなかったことがあると思います。

 

毎日、ルーティンで体重計に乗り、計測する。そこで、表示された数値を事実として受け止める。そして、プログラム通りに、淡々と実行していくだけです。その前提には、ゴールとなる最終日には、できているという前提を持ち続けていることもあると感じています。

 

あと少しのところまできています。-10kgとなるかどうか分かりません。しかし、仮に、9月末までに到達しなかったとしても、その後には達成していると思っています・・・(汗)

 

なかなか続かない、思った通りの成果が出ない。そんな場合、どうしても気持ちが続かず、途中で止めてしまいがち・・・。しかし、止めてしまったら、もったいないです。さらには、あなたは欲しい結果や成果から遠ざかってしまいます。

 

目の前の状況がどうであれ、感情的にならずに、事実をそのまま受け止める。こうするだけで、少しは気持ちが楽になります。事実を受け止めて、そこからどうすればよいかを考えて、改善していくだけです。あと、それには、自分はできる、できているという前提を持っておくことが大事です。感情に左右されると、どうしても途中で止める、諦めてしまう可能性が高くなります。

 

一旦、感情は横に置いて、事実を全て受け止める。

 

なかなか続かない、思った成果が出ないという時には、1つの対処法として参考にしてみてくださいね!

 

それではまた。