お客様と長く関係性を保ち続けるために、大切なことは・・・!?

質問します。

 

あなたは、お客様と長く関係性を保ちたいと思っていますか!?

 

おそらく、大半の皆さんが、多くのお客様に、あなたの商品やサービスを、長く購入や愛用してもらいたいと考えているでしょうね。

 

では、お客様と長く関係性を続けるために、何かしていますか・・・!?ちゃんとやっているよというところもあれば、そこまで手が回らず、フォロー活動が疎かになっている。

 

推測ですが、多くの皆さんが、フォロー活動まで手が回らずでは・・・。

 

というのは、自分が顧客として行くところ、例えば、美容室からは、一切のフォロー活動を受けていません。もう既に、同じスタイリストで10年以上も経過しています。特に、スイッチする理由がないので、同じスタイリストにお願いしています。ただ、途中でお店を変わっているため、以前に通っていたお店から移ってはいますが・・・。

 

スイッチする理由がなければ、特に、フォロー活動をしなくても大丈夫だろうと感じるかもしれません。しかし、美容室の事例のように、スタイリストがお店を変わった途端に、違う美容室に行ってしまう。これだと、お客様を失うことになりますよね。

 

お客様と長く関係性を続けるためには、顧客接点を持ち続けることが重要です。定期的なフォロー活動を通じて、お客様に忘れられない存在となること。また、「それだけ自分のことを気にかけてくれているんだ」と思ってもらえるようにすること。そうすることで、信頼関係づくりをしていく。

 

そうしないと、忘れられてしまいます。なぜならば、お客様は、いつもあなたの商品やサービスのことを考えているわけではないからです。

 

顧客接点を持ち続けることで、単純接触効果が出てきます。単純接触効果とは何か。何度も接触することで、好意を感じてもらいやすくなることです。ここで、気を付けなければいけないことがあります。毎回、売り込みばかりをしないこと。売り込みばかりだと、ウザいと思われて、お客様に去られてしまいます。

 

だから、売り込み以外のことで、お客様との接点を持ち続けていきながら、忘れられないようにする。そして、来店やリピートに繋げていく。そのために、信頼や信用の積み立てをしていくイメージです。

 

具体的には、どうしたらいいのかってありますよね?

それは、またの機会にお伝えすることにしますね・・・。

 

今回、お伝えしたいのは、お客様との接点を持ち続けることが大切!このことは、忘れないでおいてくださいね。

 

それではまた。