自己管理が、あなたの欲しい結果に結びつく・・・!?

朝、たまたま何気なく見たメルマガに、ドラッカーの言葉が書いてありました。

 

その言葉は、

「自己管理は強い動機付けをもたらす」

(P・F・ドラッカー

 

もしかしたら、この言葉を聞いたことがあるよという方がいるかもしれませんね・・・。

 

登録済みのメルマガは、何十通とありますが、全てを読むことはないです。その中で、目に飛び込んできました。それは、「自己管理」という言葉があったからです。

 

カラダを整えることで、8月、9月とデトックスを経験しました。その中で、毎日2回、体重を計測して、記録をしていました。習慣になってしまい、デトックス終了後も計測と記録を続けています。

 

自分のカラダの数値、主に体重と体脂肪率の2つを、自己管理しています。日々の数値の推移の中で、管理していき、何か数値に大きな変動があれば、何があったのかを気を付けています。幸いにして、デトックス期間よりも体重は、下がっているので、カラダは良い状態を維持できています。

 

自己管理が出来ているのは、自分のカラダを良い状態にしたい。出来れば、長く維持していたいという願望があるからです。不規則な生活により、健康診断で、コレステロール中性脂肪、そして尿酸値の数値が高く、保健指導対象は嫌だなぁとの思いもありました。

 

動機があるからこそ、自己管理が出来ています。ただ、管理をするには、記録が重要だと感じています。そのために、書くことがカギを握ります。今回の場合には、体重や体脂肪率を計測して、記録を書くことになります。他のことであっても、計画や実施したことなどを、具体的に記録として書くことは大切です。その記録があるからこそ、何が良かったのか、良くなかったのかを把握することができます。そして、次に繋がる行動にも結び付けることができますよね。

 

ただ、もう1つ重要なことがあると思うのです。それは、何だと思いますか?何のために、自己管理をするのか?そう、自己管理の先に、あなたが欲しい結果を書き出すことです。その欲しい結果が強い動機となり、それに向けて、自己管理ができます。

 

その下支えとして、書くことが重要になってくるのです。

 

最近、あなたは、書くことをしていますか?

パソコンやスマホがなくてはならない必需品となり、書くよりは、キーボードを叩いたりするほうが多いのでは・・・?

 

「えっ、パソコンやスマホでもいいでしょ」と思われるかもしれません。そんな方もたまには、ペンを持って、紙の上に、たくさん書き出してみてください。自分の肉体や内面から出てくるものを、カラダから分離させる。そうすることで、何か違った発見や気づきもあるかもしれません・・・。

 

たまたま目に飛び込んできたメルマガにあった言葉を見て、感じたことを書きました。アンテナが立っていたからこそ、飛び込んできたのだなぁと感じました。

 

「自己管理は強い動機付けをもたらす」

ちょっと自己管理が苦手な人は、少し意識をしてみてくださいね。あなたの強い動機付けが、欲しい結果に繋がるかもしれませんよ!

 

それではまた。