あなたは、読み書き能力が不足していると感じていますか・・・!?

10/27~11/9の期間は、読書週間だそうです。皆さん、知っていましたか?

そういえば、毎年、秋頃にあったなぁという感じですかね・・・。

 

たまたまニュースを見ていたら、読書週間の前に、毎日新聞が「第72回読書世論調査」を実施して、その結果の一部が出ていました。

 

それは何か・・・!?

 

「読み書き能力不足を感じている」が82%。

 

この結果を見て、ビックリしました!8割以上が、読み書き能力不足を感じているとは・・・。大丈夫かと・・・。

 

読み書き能力を感じていると回答した方の理由としては、下記の通り。

 

スマホ、パソコンが原因:47%

・文章をあまり書かないから:20%

・本を読まないから:19%

・テレビ、ラジオの視聴が多いから:5%

・読み書きする時間がないから:2%

・その他:6%

 

やはり最も多い要因は、スマホやパソコンによるものですね・・・。絶えず、持ち歩くスマホで時間があれば、スマホで何かをしている人は多いですよね。ですよね・・・。また、仕事、デスクワークが中心の人だと、パソコンがないと仕事が出来ない場面が多いですよね。

 

その次に、文章をあまり書かないとありますが、仕事で、報告書など資料作成をする場面が多くあるのでは・・・。そのような時に、文章を書くことはないのか・・・?ニュースで結果のみをみたので、この調査対象者がどんな人なのか分からないので、何とも言えませんが・・・。

 

いずれにしても、読み書き能力不足が8割以上は、大丈夫なのか?そんな印象があります。

 

普段、仕事をしていても、ノートに書く人は減っていますよね。会議や打合せでも、パソコンを開いて、パソコンでメモをしている人が多くなっている印象はありませんか・・・?

 

ちなみに、私は、会議や打合せは、パソコンでメモはしません。ノートに書くようにしています・・・(汗)

 

読み書き能力不足となると、考える、話すチカラにも影響が出てくるのではないかと感じます。便利にはなったが、昔からいう、「読み書き算盤」の基本的な能力不足に繋がることは否めないですね。

 

様々な場面で、影響が出てきそうな心配、不安があります。

 

今、私は、「未来はノートで変えられる」ということで、方眼ノートトレーナー(一般社団法人 日本ノートメソッド協会)の活動をしています。出来ないのは、あなたの能力や才能ではなく、原因はノートにあるのではないですか?と提案しています。

 

日本全国に、約150人の方眼ノートトレーナーがいて、セミナーを開催して、勉強や仕事の成果を高めるようなことに貢献しています。

 

方眼ノートトレーナーの活動をしていることもあり、今回の読書世論調査結果が、気になったのです。

 

基本的なチカラ、読む、書く、考える、そして話すなどの能力が不足していると感じるような世の中にはしたくないですね!

 

少し、スマホやパソコンから離れて、ペンとノートを持って、勉強や仕事の中で、書くことの時間を増やしてみませんか・・・?

 

それではまた。