何か漠然として、モヤモヤしているときには・・・!?

昨日、知人とカフェで話をしていたら、仕事上で、先々、心配や不安だとの話になりました。

 

よくよく話を聞いていると、心配や不安は、漠然としていて、何か明確にこれがというものではなかったのです。ただ、先々のことが・・・。そんなフワッとした感じでした。

 

おそらく、皆さんにも同じようなことがあるのではないでしょうか?はっきりとはしないけど、何か漠然と心配や不安があり、モヤモヤしていることが・・・。

 

そこで、色々と質問をしてみました。よく分からないけど、漠然とした不安は何か・・・!?色々と質問していくと、質問に対して、回答をしてくれます。ご自身の口から話すことで、漠然としていたものが、少しずつではあるが、はっきりとしてきました。

 

詳しいことは言えないのですが・・・。何かよく分からないけど、心配や不安に感じていたことが、質問により、言語化したことで、何かが分かってきた。分かってきたことで、今度は、その心配や不安について、どう対処していくのかを考えることが出来ますよね。ですよね・・・

 

質問に回答してもらう。これだけでも、漠然としていたものが、分かるようになる。分かったら、どのように対応したらよいかを把握することができる。誰かに質問してもらわなくても、自分自身に質問して、回答することでも、ボヤけていたものがはっきりとしてきます。

 

誰かに質問してもらう、または自分で自分に質問する。これをすることで、少しはモヤモヤが晴れることができます。また、その時には、言語化することがポイントです。言葉にするには、話す、書くことです。

 

自分の頭の中だけで、グルグルとしていても、霧が晴れていかないでしょう。自分だけの場合には、問いを立てて書いてみる。誰かに質問してもらえるなら、質問に対して話すことです。

 

言語化することで、はっきりとしていなかったことが、明確となってきます。

 

何か、モヤモヤしていたら、問いを立てて、言語化してみてください。そうしたら、徐々にでもボヤけていたものの輪郭が分かってきますよ。

 

それではまた。