いくつになっても、経験に関係なく、挑戦し続ける!

最近、あなたは何か新しいことに挑戦していますか?

 

新しいことをやるには、パワーが必要です。そうなると、なかなか腰が重たくなり、挑戦する機会がなくなってくるのでは・・・。

 

なぜ、こんなことを言うのかというと・・・。昔のボスが、65歳にして、新しいことに挑戦をした話を聞きました。

 

ずっと、東京で働いていたのですが、4年前に地元にUターンをしました。4年の月日が流れる中で、人生最後の大きな挑戦をして、地域貢献をしていきたいとの思いが出てきたようです。

 

そこで、どんな挑戦をする決意をしたのか?それは、市議会議員に立候補をすることです。これまで、ご自身は、議員経験はないそうです。ただ、親御さんが、村長さんをしていたことがあり、議員の仕事は、身近なものであったようです。

 

そうは言っても、ご自身で経験したことはないです。ずっと東京にいたために、地盤、看板、かばんも期待できるレベルではなかったのでは・・・。そんな中でも、地元の皆さんからの期待があったようで、立候補する決断をされたとのことです。もし、議員となったら、ご家族への負担も増えるかもしれません。それでも、人生最後の大きな挑戦を決意して、地元のために貢献していきたいとの想いは素晴らしいと感じました。

 

65歳であれば、残りの人生を好きなことをしながら、ゆったりとした時間の中で過ごす。そんな生き方でも良いはずです。しかし、そんな選択をせず、大変なほうに進んでいく。年齢を重ねると、段々とフットワークは鈍くなり、変化を好まず、保守的になりがちです。ですよね・・・。

 

65歳の新たな挑戦は、いくつになっても挑戦はできる。また、未経験だったとしても、飛び込んでいく勇気、覚悟、そして想いがあれば、決めることができる。ボスの決意を見て、僕自身、まだまだだなぁと感じました。

 

自分は、挑戦をし続けているか?未経験だったとしても、それを理由にして、避けていないか?

 

いくつになっても、経験の有無に関わらず、挑戦することは、誰でもできる。やるかやらないかは、あなたの決意次第で、どうにでもなります。

 

すごい決断、挑戦することを見て、自分の新しいことに挑戦することを怖がらず、前に進んでいくことをしようと思います。

 

ボスには、是非とも当選してもらい、地元への貢献に力を発揮してもらいたいと感じました。

 

それではまた。