計画倒れにならないためのコツとは・・・!?

先日参加したセミナーで、時間管理について、教えてもらいました。

 

そもそも、どうして計画を立てたとしても計画倒れになってしまうのか・・・!?計画倒れって、よくありますよね。よくありがちなのが、無理して詰め込みすぎる。詰め込みすぎで、一度、狂うと取り返しができずに、倒れてしまう。僕の場合は、このパターンが多かったです。

 

あとは、計画した項目が、細分化せず、バクッとしていて大きい。だから、締切までに終わらず、倒れてしまうパターン。こんなものが多いのでは・・・。

 

何かスケジュールを立てる時に、時間を縦に引くことが多いですよね。教えてもらったのは、スケジュールを横に引くこと。

 

横に引くとは何か!?1つのタスク項目を、細分化して、毎日、短時間行うことです。例えば、自分で名刺を作成して、印刷を外注する場合を、イメージしてみてください。大きく工程を分けると、

 

(1)名刺を制作する

(2)名刺印刷を依頼する

 

です。これだとタスクが大きい。だから、細かくしていく。例えば、(1)名刺を制作するでは、

 

(1-1)名刺構成案を検討する(表面)

(1-2)名刺構成案を検討する(裏面)

(1-3)表面を制作する

(1-4)裏面を制作する

 

制作するのを、細かく分けられるのであれば分けるそして、細かく分けたものを、1日の中で、短い時間でこなす。小さく分けた1つ1つをコツコツと積み重ねていった結果、完成となる。だから、スケジュールが、日々、短い時間を横に引いていき、名刺が完成となる。そんなイメージです。

 

大きなかたまりを一気にやろうとするから、途中で何かあった時に、リカバリーしにくくなる。一方で、最初から小さくして、短時間の作業を繰り返すのは、スキマ時間でもできますよね。ですよね・・・。

ちなみに、やっている中で、気分が乗っている時は、さらに進めてもOKです。

 

小さなかたまりなので、1つ1つの作業や負担は大きくないです。気が付いたら、出来ている。そんな感覚みたいです。

 

教えてもらった時、これなら出来そうと思いました。ゲームみたいに、1つ1つをクリアしていく感覚にも思えました。タスクを小さくして、日々、短い時間でスケジュールを横に引く。やってみようと思いました。

 

もし、あなたが

スケジュール通りに進まない場合が多いなら・・・!?

 

もしあなたが、

計画倒れになることが多いとしたなら・・・!?

 

小さく分けて、日々、短時間でやることを試してみませんか。毎日のタスクをクリアできたら、気持ちも良いですしね・・・。

 

計画倒れを撲滅していきましょう(笑)

 

それではまた。