もどかしい自分自身を打破するために、フィードバックを頂いた1つのヒント!

告白します。

 

これまで、自分にイマイチ自信が持てない。また、周りに遠慮や躊躇してしまう傾向があります。だから、イマイチ、現状から突き抜けられないモヤモヤ感をずっと抱えていました。

 

少しずつ、改善は出来てきてはいますが、まだまだモヤモヤ感はあり、霧は晴れていません。そこで、ある人に、自分の悩みを質問してみました。

 

質問内容の一部ですが、下記となります。

 

<質問内容>

「得意先からこの人だから任せたい」と思ってもらう。それには、自分に自信を持つ、周りの声を気にしないことが大事なことの1つだと思います。しかし、まだ自分が突き抜けられないのは、そこにブロックがあるからではないかと感じています。どうしても、自分や周りに遠慮や躊躇をしてしまいます。自分の軸をブラさない、小さな成功体験を積み重ねる、できる前提でいる、そして周りの雑音やノイズは気にしないなど、意識しています。しかし、まだ突き抜けきれないもどかしさがあります。何か突破するためのヒントや気づきを聞かせて頂きたいです。

 

 

質問をしたところ、頂いたフィードバックは

 

<フィードバック>

「意識のベクトルを、自分ではなく他人(相手)に向けること」です。その具体策として、これから1ヶ月、「出会った人の良い点を見つけて、具体的に褒める」ことをやってみましょう。何か変化があるはずです。

 

 

フィードバックを受けて、自分にしか意識のベクトルが向いてなかったのかと感じました。自分自身では、他人(相手)にも向けているつもりでしたが、そうは見られていなかったのだと・・・。

 

自分が満たされていないと、他人(相手)のことを満たすことが出来ない。だから、自分を満たそう、満たそうとしていたのかもしれません。しかし、意識のベクトルを変えて、他人(相手)に向ける。アドバイス頂いたように、具体的には、良い点を見つけて褒める。

 

こうすることで、褒めたら、他人(相手)は、喜んだり、嬉しいという感情になりますよね。ですよね・・・。そうすると、自分自身も「あっ、良かった」と

嬉しいというプラスの感情が出てくる。他人(相手)を褒めることで、鏡のように相手の感情が自分にも起こり、自分自身が満たされていくのではと感じました。

 

だから、褒めることが大切なことだと、腹落ちした感じです。これまでは、褒めることは、頭では理解はしていましたが、自分ことにまで出来ていなかったのかもしれませんね・・・(汗)

 

もしあなたが、

自分自身が満たされていないと感じているなら・・・!?

 

もしあなたが、

周りに遠慮や躊躇しがちだとしたなら・・・!?

 

もしあなたが、

足踏み状態で、現状を打破できていないとしたなら・・・!?

 

意識のベクトルを、自分ではなく、他人(相手)に向けてみたらいかがですか?そして、出会った人の良い点を探して、具体的に褒めてみる。

 

そんなチャレンジを一緒にしてみませんか!?

きっと何か変化や進化が出てくるのではないかと期待しています。

 

それではまた。