自分以外のリソースを見てみよう!きっと、そこに何かがありますよ・・・!

自戒もあり、お伝えします。

 

最近、色々な人と話をしていて、皆さん(自分を含めて・・・)、自分で出来ることばかりで考えているなぁと感じています。

 

最近あったのは、例えば、集客についてのお悩み。色々と考えているが、なかなか思うように集客できない。お話を聞くと、自分で出来ることでたくさんのアイデア、施策を実行しています。これ以上、どうしたらいいのかと悩んでいる方が多いです・・・。

 

客観的な立場にいると、よく分かるのですが、おそらく自分も同じ感じだろうなぁと・・・。話を聞いていて、「感じたことをお伝えしても宜しいですか?」と許可を得た上で、あることをお伝えしてみました。

 

それは何か・・・!?

 

「○○さんの周りには、協力してもらえそうな人っていますよねぇ・・・?その人達のチカラを使うことって出来ませんか!?」。そんなことをお伝えしています。そうすると、頭の中に、どなたかをイメージするみたいです。そして、すかさず、「周りで協力してもらえそうな方に、集客のお願いすることって可能ですか・・・!?」とお伝えします。

 

そうすると、「あっ、そういうことはやっていなかった」、「周りのチカラを活用してはいなかった」など、おっしゃる方がいます。なかには、紹介システムの仕組み化して、成約に至ったら、インセンティブを出来るかもというアイデアに気づいた方もいました。

 

自分も含めて、周りのチカラを活用できる可能性があると思います。しかし、遠慮や躊躇があるのかもしれません。お願いする、協力してもらうことに気づきにくくなっているのでしょう。

 

あなたが、誰かから協力依頼や頼られたら、嬉しいと思うことってありますよね。人から頼りにされる存在であることは、プラスの感情が働くことが多いですよね。受け側だと喜んで、何か協力しますよとの姿勢です。一方で、お願いする側にまわった途端に、遠慮や躊躇が出てくるのではないかと感じています。

 

自分も同じです。誰かに、何かを協力してもらうことには、遠慮や躊躇があります。もしかしたら、相手にとって迷惑ではないか。悪いのではないか。しかし、それって、自分の勝手な思い込みですよね。ですよね・・・。

 

自分だけでやることは限界があります。だから、誰かに頼る、協力してもらうこと。うまく周りを巻き込むことで、モヤモヤとした壁やハードルをクリアできることは多くあります。

 

もっと、周りを頼っていいのかもしれません。なぜならば、自分が頼られたら、嬉しいと感じる。そうであれば、あなたが、誰かに協力を求めたら、相手も嬉しいと感じますよね。ですよね・・・。

 

そう、自分の思い込みを手放すことです。解放がキーワードかもしれませんね!

 

自分だけで出来なくても、あなたの周りで出来る人達はたくさんいます。周りのリソースまで含めたら、あなたの可能性って広がりませんか?そう考えたら、広がる未来にワクワクしてきますね!

 

遠慮や躊躇を手放して、少し周りを頼ってみましょう。僕も少しずつ、お願いすることにチャレンジですね・・・(汗)

 

それではまた。