ビジネス書を読むことは、アウトプットと繰り返しが大切ですよね!

質問します。

 

あなたは、ビジネス書を読みますか?

僕は、本を読むと言ったら、もっぱらビジネス書のみです・・・。

 

ビジネス書を読むこと=仕入です。仕事をする上で、必要なものを手に入れるためです。

 

最近、ちょっと読むペースが落ちていますが、毎月5冊程度は読んでいます。ビジネス書をよく読むという方は、どんな読み方をしていますか?

 

僕は、繰り返し読む本、1回読む本の2つのパターンで読んでいます。繰り返し読む本は、同じ本を何度も何度も繰り返し読みます。この人の本は、繰り返し読むと決めていて、それを定期的に読みます。また、読むだけでなく、紙に読んだ内容をアウトプットします。

 

一方、その時に、1回だけ読む本は、普通に通して読みます。なかには、自分が必要とする該当箇所のみ読む方もいらっしゃるでしょう。僕は、そのパターンが出来ず、最初から最後まで読みます。なんとなく、何が書いてあるのか気になるからです。ここでも、1回読んだだけだと、忘れてしまいませんか?だから、なるべく紙にアウトプットをします。

 

今でこそ、紙にアウトプットをするようになってきました。しかし、以前は、読むだけでした。だから、次々と読んでいくと、「あれっ、あの本の内容って、何だったっけ・・・?」。そんなことが多かったです。ビジネス書なので、本で読んだことを、すぐに行動や実践をしていたら、記憶の定着も違ったでしょうね・・・(汗)

 

ただ、読むだけでは、すぐに忘れてしまいます。なかには、同じ本を何度も何度も繰り返して読んでいる人を見かけます。その本には、マーカーで線が引いてあったり、書き込みしてあったり、あらゆるページに付箋が貼ってあったり・・・。自分の血肉にしようとしていると感じます。

 

本は、低単価で必要なものを仕入れることが出来る自己投資です。また、自分のタイミングで読むので、時間や場所も自由ですよね。著者が、渾身の力を振り絞って書いたものは、1,000円~2,000円で手に入れることができる。有効に活用しないともったいないですよね。ですよね・・・。

 

そのためには、アウトプットすること、または繰り返し読むことが重要です。ただ、読んで終わりでは、忘れてしまい、時間とお金がもったいないです。

 

安価な自己投資で、活用次第で、投資以上の効果をもたらすことができます。そのためには、とにかくアウトプットです。ビジネス書、実用書を読む時には、是非ともやってみてくださいね。あとは、これと思った本は、何度も何度も繰り返し読み、血肉化すること。

 

成果を出している人をみていると、ご自身の中でのバイブル的な本が、必ずあります。

 

あなたが、ビジネスをしていく上で、バイブル書はありますか?もしなかったら、これからあなたのバイブル書を探すといいですよ。そのバイブルをそばに置いておき、繰り返し読む。それが、あたなの支えにもなるでしょう。

 

是非、探してみてくださいね。

 

それではまた。