あなたは、切り替えをすることは得意ですか・・・!?

質問します。

 

あなたは、切り替えをすることは得意ですか?それとも得意ではないですか?

 

僕は、正直言って、得意ではないです。例えば、遊びをしていても、思う存分、楽しむことが出来ないタイプです。いつも頭の片隅に、例えば、仕事のことであったり、その時に気掛かりなことがあります。

 

遊ぶ時のみ、何も考えずに忘れて、楽しめれば良いのですが・・・。

 

先日、ある人からフィードバックを受けました。仕事に集中する時は、仕事に集中する。そして、遊びの時は、純粋に遊びを楽しむ。余計なことは考えないこと。子どもの時のように、夢中に遊びを楽しめば良いと・・・。

 

そう言われると、いつもどこかに気掛かりなことがあって、遊びの時、心の底から楽しめていたかなぁって思います。遊びの時に、気掛かりなことを考えたところで、どうにもなりませんよね。仕事は仕事、遊びは遊びと、メリハリ、切り替えをすること。

 

もしかしたら、皆さんの中にも、常に仕事上のことで、考えことをしていたり、気掛かりなことを抱えたままであるかもしれませんね。なかには、きちんとメリハリ、切り替えの出来る人がいて、遊びの時は思いっきり遊び、心も体もリフレッシュする。すっきりできる人もいるでしょうね。

 

フィードバックを頂いて、メリハリをつけて切り替えることは大事だなぁって感じました。いつも気掛かりなことを気にしたりしていると、楽しいなぁとか、面白いなぁとか、純粋に感じることが出来なくなります。

 

誰でも大なり小なり、いつも気掛かりなことは抱えています。それが普通で、自分だけではないですよね。

 

何か力を出し切る時に、気掛かりなことを抱えたままでは、自分の力を出し切ることも出来ないかもしれません。エネルギーを集中させることが出来ないからです。

 

気掛かりなことがあることは当たり前です。それといかに上手に付き合っていくのかが大事です。だからこそ、メリハリや切り替えが大切なんだと感じました。自分でも、切り替えが上手でないと思っていました。フィードバックをもらい、やっぱりそうなんだと確認できました。

 

自分で分かった上で、どう対処するかですね。例えば、1週間の中で、半日でもいいから、気掛かりなこと、心配や不安なことを考えない時間にする。それには、遊びをするでもいいし、リラックスできることでもいいし、これからの未来のワクワクすることを考えるでもよいでしょう。そんな時間を持ってみようかと思いました。

 

性格的に、心配性なところがあるから、いつも気掛かりなことがあるんでしょうね。心配性は、慎重であるため、良い面もあります。しかし、プラスではない面に働くこともあります。

 

それを分かった上で、頭や心の中から気掛かりなことを空っぽにする時間を、意識的に作ってみる。そんなことをしようと、フィードバックを受けて思いました。

 

早速、今日、そんな時間を数時間ですが、作ることが出来ました。だから、記事を書く時間が遅くなってしまいましたが・・・。何とか無事に書き上げることが出来たので、ホッとしています・・・。

 

それではまた。