ルーティンなことを続けるためには・・・!

日々のルーティーンとして、1日にスクワット30回をやることにしています。

 

昔、学生の頃は、体を動かすことが好きでした。しかし、最近では、運動をすることは好きではなくて・・・。ただ、全く体を動かさないのも健康的ではないです。しかし、運動は出来ればやりたくない・・・。

 

そんな時に、薦められたのが、1日スクワット30回でした。やったとしても、5分以内には終わります。これくらいなら出来るのではということで、薦められてやり始めました。

 

はじめのうちは、毎日出来ていました。しかし、日にちが経つと、出来ない日がちらほらと出てきてしまいました。たった5分なんですけどね・・・。

 

よくダイエットとかで、1日に短い時間だけストレッチ

をするとかありますよね。短い時間だから、続けることはできるでしょうと・・・。しかし、蓋を開けてみると、続かない人って多くないですか?1日の中で、たった5分程度にも関わらずです。時間がないわけではないでしょう。それよりも、面倒だとか、今日は疲れてしまったからだとか、単純に忘れていたとか、そんなことでは・・・。

 

僕自身、たった1日30回のスクワットが出来なかった日は、ちょっと疲れているから、眠いから、忘れていたからなどでした。

 

やる目的は明確で、目指すべきゴールがあれば、持続できるかもしれません。モチベーションも高いからです。そうは言っても、全てがそんな状況ではないです。まぁ、何もしないよりは、少しは運動でもしたほうが体に良いからという理由です。これだと、続ける理由としては、弱いかもしれないですね。

 

そんなことでも、少しでも長く続けるには、どうしたらいいか?

 

それは、書き出すことです。やったら書き出したことを消す。そして、それを見返すことです。

 

皆さんの中には、手帳に今日やることを書いている人もいるでしょう。まさに、それです。えっ、そんなことって思われるでしょう。書き出して、終わったら消すだけでも違います。

 

頭の中だけでは、強制力は働かないし、忘れてしまいます。書き出して、書いたものを見返すことをしたら、忘れません。そして、終わったら横線を引いて消す。横線を引いていなかったら、未完了です。未完了が続くと、嫌な気持ちになりませんか?そして、続けるために、どうしたらいいかを考えて、改善するように動き出します。

 

単純で、当たり前のことかもしれませんが、これだけでも違います。多くは、書き出すことすらしていません。そうすると完了、未完了が分からないです。また、未完了のものは、そのまま放置しがちです。

 

たったこれだけです。この簡単なことでも、面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし、何も書き出さずに、自分の頭の中の記憶だけに頼ることはできますか?ものすごく記憶力が高く、頭が良すぎる人であればできるかもしれません。しかし、普通の人は、忘れてしまうのが当たり前です。

 

少しでも続けたいというのがあれば、書き出す、消す、そして見返すの3つをやってみたらいかがでしょうか?

 

是非、お試しあれ!

 

それではまた。