変化しない環境、組織にいると・・・

昨日、会社で、社長から今期の方針が話されました。

 

弊社の年度は、4月から3月です。毎回、感じるのですが、タイミングが遅くないか?そう感じるのです。そして、社員の目標設定は、これからで、6月中の予定だとのこと。

 

6月って、第1Qが終了しますよ。そんなツッコミを入れたくなります。実質、第2Qから第4Qが、設定した目標についての行動になりますよね。ですよね・・・。

 

毎回、この流れですが・・・。普通であれば、始まる前に、計画や目標設定をするのではないか。既に、期が始まっている中で、途中から設定するタイミングに違和感がないのか・・・。毎回、疑問に感じます。

 

会社組織が大きくなると、仕方ない面があるのかもしれません。ただ、それって言い訳ですよね・・・。少しでも早めに行うには、どうしたらいいかを検討して、改善していくのではないか。通例通りの動き出しで行うままです。

 

途中から設定するので、第1Q(4月~6月)の目標設定、行動は、前年度からの続き、または各自で考えて実行している。何も考えていない人のほうが大半だと思われますが・・・。

 

毎回、何かスッキリとせずにいます。なぜ、変えようとしないのか。疑問です。

 

変化していく、新しいことをするには、エネルギーやパワーが必要です。一方で、変化がないことは、安定や安心感を生むため、防御反応が出るからかもしれません。

 

ただ、何か違うと感じたものは、改善をする必要があるのではないかと感じます。以前に、聞いたことがあり、改善したほうがいいのではないかと伝えてみましたが・・・。結局は、何も変わらずに、そのままです。

 

まぁ、会社組織だと、自分がトップで意思決定をできないと、なかなか変えていくのは簡単ではないですね。

 

こうなると、自分で意思決定をして、行動する。結果責任も自分で取る。組織ではなく、個人でやるほうが、思い通りに進めることができる。これからは、個人のチカラが重要になってくると感じています。

 

組織に雇われるという発想ではなく、個人が自立して生きていくチカラがあれば、余計なストレスが減るかもしれませんね。

 

年度方針の話を聞きながら、個人のチカラで生きていきたいと、改めて感じました。

 

それではまた。