それで、どうしたらいいの…?

リサーチ、解析など、分析業務をする機会はありますか?

 

分析する中で、いつも感じることがあります。


それは何か…?


「それで、どうしたらいいの…?」


なぜ、こう思うのか?様々な視点から分析しても、「それで、どうしたらいいの…?」がないものが多い。つまり、分析で終わっていることです。


分析は、問題解決をするために、どうしたらいいかを見つける手段です。具体的な解決策までないと意味がありません。


分析したら、こんなことがわかりました。そこで終わってたら、具体的に何をしたらいいのか不明です。そこで終わるのは、単なる分析した人の自己満足です。


「それで、どうしたらいいの…?」。具体的な解決策まで提示することまでできて、意味があります。


あなたは、リサーチ、解析など、分析する時に、しっかりと問題解決できる対策まで導いていますか?単に、こんな結果でしたと、分析した結果で終わっていませんか?前者でこそ、意味があります。


あなたの場合は、どうですか?もし今度、リサーチ、解析をするときには、是非、「それで、どうしたらいいの…?」を忘れずにしてください。


それではまた。