コミュニティ発想を持つこと

周りには、士業、コンサルタントなど、独立系で仕事をする人が多くいます。

 

その人達が抱える悩みでよく聞くのが、集客です。見込客をどうやって集めようかと、頭を悩ましています。

 

一方で、あまり集客には悩まない人達もいます。例えば、紹介で回せていたり、リストを持つ方と組んで仕事をしていたり・・・。先々は、困ることが発生するかもしれませんが、当面は悩んでいないようです。

 

この違いは何なのだろうか?そう考えた時に、1つのヒントがありました。

 

それは何か・・・!?

 

コミュニティ発想を持っているかどうかです。

 

いつも集客に悩む人は、自分だけで何とかしようとする傾向が見られます。自主開催セミナーをしたり、あちこちに営業に回ったりしています。自分1人で頑張っている印象を受けます。

 

一方で、コミュニティ発想のある人はどうか。誰しも何かしらのコミュニティに属していると思われます。いつもそのリソースを活かすことを考えています。

 

自分のことを助けてもらうだけでなく、誰かのことをサポートしようしています。だから、自分は何をできる人なのかを、コミュニティ内で知ってもらう。そうれにより、何かの時には、誰かが「こんな人がいるよ」と周りに話をしてもらう機会が生まれています。

 

一方で、自分が誰かにあった時、「そういえば、○○に困っているって言っていましたよね。もしかしたら、友人で相談にのれる人がいるけど・・・」。そんなことも発生してきます。

 

コミュニティ発想を持っていると、相互支援が生まれてきます。すぐに何かが発生するとは限りませんが、自分1人で頑張るよりも、周りのリソースを最大限に活用することができる。

 

この発想があり、行動してくると、以前よりは集客の悩みが、少しずつなくなってくるみたいです。気持ちの面で、自分1人で頑張るよりも楽になっているからかもしれませんね!

 

既に、あなたには、周りのチカラを活用できるリソースはあります。自分1人でというよりは、うまくコミュニティを活用する発想と持つと、行動にも変化が出てきます。

 

是非、コミュニティ発想を持ってみてくださいね。

 

それではまた。